大学時代に過ごした阿蘇に住みたいと 10年以上の月日をかけてようやく念願の土地をGet! 潤沢な予算がないのは当然だが、自分たちの家作り!こんな楽しいことを自分でやらずにどうする!という強がりな見切り発車でセルフビルドの家作りに無謀にも挑戦する40男とその家族のブログ…
これから田舎で家を作ろうとする人の参考になれば幸いです。
家作りの基本となったのは愛して止まないランドクルーザーたちの長さと幅。 これを具現化するのに協力をしてくれる仲間たちに心の奥底から感謝しつつ物語は始まります。

2010年06月28日

充電式インパクトレンチ

 
 野地板を貼ったり、役物金具をねじで固定したり。穴を開けるにもとにかく重宝します。電源の取れないところでは充電式が便利。充電が取れるところであれば、なおさら便利だと思います。
 これに関しては実はヤフオクで購入した12Vモデルを使っている。
P1040164.jpg
 以前使っていた7.2V仕様はまったく動かなくなって、ヤフオクに出品したら2000円で売れた; 簡単な整備でまた動くようになったと購入者から連絡があった。 笑
 一般にメーカーものを選択したほうが無難! とよく聞くけどバッテリーの性能、充電回数などが問題になるんだろうな。今使っているのはノーブランドだけど結構良い仕事します。先輩のメーカー物にも引けをとらない?
 ただしトルク「N・m」の大きいものを目安にされるといいでしょう。
 最近のモデルは暗がりで手元を照らすLED球が付いていますが、あまり必要性は感じません… そんなに暗くなるまで作業しないし

 人の物を借りていて壊れたりしたら嫌でしょう? 自分のものを用意したほうが良いですよ。
posted by ココクル at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

皮袋

 このカテゴリにはセルフビルドを行ううえで、ぜひ揃えておきたい道具類を紹介していきます。
 皮袋。腰袋や釘袋とも言います。建築家の友人からも先輩からもこれだけは用意しなよ!といわれているアイテムのうちのひとつです。
P1040163.jpg 
 先輩のを借りて腰にまわした袋にコーススレッドのネジを箱から移しかえて次々にインパクトレンチで打ち込むのは、なかなかそれらしく見えるものです。
 しかし、これ大工仕事が終わったら次に使うことはそうめったにないでしょう… デザインはどれも優劣つけがたい職人のためのシンプルなデザインなのですがどれも蓋やジッパーが付いていないので他で使えない;

 そこで今回自分が購入したのは、(株)中林製作所の冒険倶楽部工房 タフレーベル FAB-17G。
P1040161.jpg
 一番大きく開くところが2つあるので、違う長さのネジを持って高いところに上がれるし、記録用のカメラや携帯も入れておくことが出来ます。
 何よりも仕事以外に使えるところがいい。1粒で2度も3度もおいしくなくっちゃです。

posted by ココクル at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。