大学時代に過ごした阿蘇に住みたいと 10年以上の月日をかけてようやく念願の土地をGet! 潤沢な予算がないのは当然だが、自分たちの家作り!こんな楽しいことを自分でやらずにどうする!という強がりな見切り発車でセルフビルドの家作りに無謀にも挑戦する40男とその家族のブログ…
これから田舎で家を作ろうとする人の参考になれば幸いです。
家作りの基本となったのは愛して止まないランドクルーザーたちの長さと幅。 これを具現化するのに協力をしてくれる仲間たちに心の奥底から感謝しつつ物語は始まります。

2010年07月22日

気がつけば… 7月8日(17日目)〜

何足もわらじを履いているとはいえ すっかり記事のアップをサボってしまった;
7月8日(17日目)
この日は先輩のご母堂のご実家の台所リフォームをお手伝いしに行きました 台所の浮き上がった床材にあたらしく部材を載せていくことに 以前からここ南阿蘇で格好のいい家だと思っていた旧家に思いがけず入ることが出来、仕事をさせてもらい色々ご馳走にまでなった;
このあたりの記事は
http://blogs.yahoo.co.jp/yonmarulife/43579377.html
こちらの方に詳しく書いています。
ビフォー
P1040282.jpg
アフター
P1040289.jpg
縁側からの阿蘇連山の借景が南阿蘇でも指折りの見事さ
P1040288.jpg

7月9日(18日目)
相変わらず土台の材木を刻んでいました。機械があってもそうそうたやすく仕上がるものではありません。じっくりと じっくりと
この日また新しくウマを作りました。
ホゾ取りの機械は柱の端や加工する材が短いと上手く加工する材を挟めないので、ウマの上でしっかり固定が出来るようにボルトと家の材料の切れ端で専用の架台を製作しました。
P1040308.jpgP1040309.jpg
P1040310.jpg
P1040311.jpg
単純に切れ端の部材を角のみの足で挟んだだけだとホゾ取りの作業中その端材が浮き上がり作業が出来ない。

でこの日の深夜日付が変わって7月10日から熊本>茨城>埼玉>京都>埼玉>京都>広島>熊本と仕事をしてきましたので作業は中断。
ここらあたりの話はこちらに…
http://blogs.yahoo.co.jp/yonmarulife/43588455.html


折からの大雨で帰途散々なめに会い、作業復帰は7月15日。
posted by ココクル at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。