大学時代に過ごした阿蘇に住みたいと 10年以上の月日をかけてようやく念願の土地をGet! 潤沢な予算がないのは当然だが、自分たちの家作り!こんな楽しいことを自分でやらずにどうする!という強がりな見切り発車でセルフビルドの家作りに無謀にも挑戦する40男とその家族のブログ…
これから田舎で家を作ろうとする人の参考になれば幸いです。
家作りの基本となったのは愛して止まないランドクルーザーたちの長さと幅。 これを具現化するのに協力をしてくれる仲間たちに心の奥底から感謝しつつ物語は始まります。

2010年07月06日

13日目

13日目

 いつまで降ってるんだ… 朝から雨。
 町に下りる。
 お仕事の都合、バッテリーを注文。またまたハンズマンにより先輩の注文品の引き取り、文具の買出し。
 大津の町まで戻り、OFF STYLEで78プラドのデフ部品を引き取りに先輩の待っている「翔」に行って社長らと談笑。
 土台の墨付けなど…

 日本の梅雨。必要な恵みの雨をもたらすとはいえ堪える。

 材木に線一本引くだけでもこんなに苦労するものかと・・・

 金尺を使って材木の中心に線を引く。 通常は片側から真ん中になるところに印をつける。 それで終わりのはず。
 これを反対からも同じことをする。するとどうだろう、材木の上に線が2本現れる。
 鉛筆と金尺の間にうまれる差分がこうして材木の上に現れてくる。
 というわけで、墨はこの2本の線の真ん中に通すことにする。
P1040238.jpg

 夕方に宮崎に2柱リフトを引き取りに行っていたOFF STYLEの山下君らが寄ってくれた。砂利敷きにファンクラブのメンバーでその方面に詳しい人からアドバイスを貰う。 


posted by ココクル at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。