大学時代に過ごした阿蘇に住みたいと 10年以上の月日をかけてようやく念願の土地をGet! 潤沢な予算がないのは当然だが、自分たちの家作り!こんな楽しいことを自分でやらずにどうする!という強がりな見切り発車でセルフビルドの家作りに無謀にも挑戦する40男とその家族のブログ…
これから田舎で家を作ろうとする人の参考になれば幸いです。
家作りの基本となったのは愛して止まないランドクルーザーたちの長さと幅。 これを具現化するのに協力をしてくれる仲間たちに心の奥底から感謝しつつ物語は始まります。

2010年07月03日

11日目 (ふ 酒)

11日目
といいつつ 13日目にこれを書いている;
この日は久しぶりに青空が覗いたのだ そのせいもあってか
お願いしていた材木が製材所さんから配達された
P1040219.JPG
この日は2回に分けて搬入 まだこの他に柱が60本ほど後日配達される予定。 ちょっとその多さに度肝を抜かれてしまった;
P1040215.JPG
一旦積み降ろされたものを先輩と二人で風乾できるようにサンギを挟み込み風が通るように並び替える。 これが一苦労;
P1040222.jpg
そしてこの上にブルーシートをかけて養生をしてやる。なんせ明日も雨 あさっても雨。
P1040228.jpg

P1040227.jpg

材木の扱いだけですぐにお昼に
お昼は先輩のご実家からお茶とお味噌汁を頂き スーパーみついのお弁当が定番。
P1040221.JPG

また基礎の上に載る土台の柱は明日のカンナがけに備えて工房の中に。
P1040218.JPG

本日は建築屋さんと夕食を予定。16日から飲んでいなかった酒を飲む予定…。


お世話になっている材木屋さん。南阿蘇で家を建てられるときは相談されると良いでしょう。社長が親切です。
藤田製材所
posted by ココクル at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。