大学時代に過ごした阿蘇に住みたいと 10年以上の月日をかけてようやく念願の土地をGet! 潤沢な予算がないのは当然だが、自分たちの家作り!こんな楽しいことを自分でやらずにどうする!という強がりな見切り発車でセルフビルドの家作りに無謀にも挑戦する40男とその家族のブログ…
これから田舎で家を作ろうとする人の参考になれば幸いです。
家作りの基本となったのは愛して止まないランドクルーザーたちの長さと幅。 これを具現化するのに協力をしてくれる仲間たちに心の奥底から感謝しつつ物語は始まります。

2010年12月04日

7月24日の記事の続き〜 そもそも何故家をセルフビルドで建てることが出来るのか?

7月24日 お昼休みが終わったのでまた後で!と書き残し もう少しで5ヶ月;
どんだけ後なんだ!! という突っ込みはなしで…
P1050146.JPG
朝に雲海が現れてくることも多くなりました。東から西へ外輪山の切れ目立野を目指してゆっくり移動していきます

さてまずは素人が設計をそもそも出来るのか? ということですが…
キーワードを「建築士の設計範囲」にして検索してみてください。これは僕が説明をするよりも遥かに優れたホームページで分かり易く説明されています。ってそれを紹介するくらいなら早く記事書け! っていうのもなしで; 
 上記検索ワードクリックしてみてください。一番わかりやすいと思います。 自分の場合は友人の建築家にお願いをし構造計算を念頭にした立派な図面を引いてもらいましたが、延べ面積100u以下っていっても相当な広さですよ。
うちの場合事務所があるガレージ部分を含めると100uはゆうに超えてしまうのですが・・・
ガレージを挟んでそれぞれ独立した(100u以下)建物になるので、構わないというわけ。
渡り廊下も作るつもりだから、100u以下の建物を幾つ敷地内に設計しても良いわけですね、素人が。

「建築確認」の類に関することも気になるところでしょう?
しかし今回のこの建設地にはそういったことも必要ありませんでした。
ただし僕が購入した土地は南阿蘇景観形成指定地域にあるため熊本県に対して「景観法又は景観条例に基づく行為の届出」を行い(詳細はココを参照!)、南阿蘇村に対しては南阿蘇村自然環境保全条例第9条に基づき「開発行為等届出書(建築物等)」を行いました。県と村から建築行為を認められた通知書が届き今回の建築が行えたわけです。
これが都市計画区域内なら… まず個人で行うのは相当難しいと言わざるを得ないでしょうね。

今回県への届出には建築士の友人も一緒に行ってくれましたが、僕らの郷里である地元でやはり共通の友人の自宅建築のために書類方の業務で奔走している彼から「比べものにならん…」
と言われました 笑。

これから阿蘇においてセルフビルドを手がけようとしている人には何かの参考になるかもしれませんね。

ただし浄化槽の問題などクリアしなければいけない問題があることもお忘れにならないように!

土地探しも重要ですが、熊本県阿蘇地域振興局土木部企画調査課景観建築係(長っ!)に希望する土地につき説明を求めることも同時進行で行うと良いでしょう!

上記の住所
阿蘇郡一の宮町宮地2402
電話 09676-22-1111

P1050182.JPG
氷が張った日の朝 ウ〜ブルブル
ランクルがまた増えています;
posted by ココクル at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ええちゃんとやってるんです 進んでるんです; 

今年も残すところ1ヶ月を切りましたよ 終に;
最後の記事アップをしてから10月〜11月にかけて海外の拠点にちょっと帰っていました
11月の半ばから工事を再開したのですが…
「どんだけブログ サボってねん!」
「生きとんのか!」
等々

色々温かいお言葉を頂きまして… 申し訳ない

いやちゃ〜んと遅々と進めております 11月の日本帰国には家族も同行し建築現場にて2泊していきました(カミさんはそれがもとで風邪を引きましたが;)

そうそう一部友人には知られていないようでしたが、木材店から購入した木はカンナがけから仕事をしていたのですぅよ;

ブログに日記として残しておこうなんて思ったことはたくさんあったんです
秋に向かっていく村の移ろい それが肌で感じる気温だとか 稲刈りが終わったあとの鼻腔をくすぐる懐かしい匂いだとか… 色々あったんだけど作業を終えて「テント」に帰ってくるとバタンキューで…

海外に滞在中一番心配していたそのテントは何とか無事でいてくれました
ただし家族で1泊しよそにキャンプしに行って戻ってきたらタヌキに不法進入し随分荒らされたりしましたが
そうそうあまりの寒さに石油ストーブも購入しました

6ヶ月が経過したんですね…

P1050179.JPG
土台の木材は既に建設予定地に搬入 貫も外していっています
この日一番の冷え込みでついに結氷しました

請負でマシンカットに頼めば きっと全部の材木の仕口が1日で終わるんですよ恐らく;

s-P1050205.jpg

P1050206.JPG

P1050207.JPG

やっとこさ柱64本の刻みが完成しました! いや〜うれしかったなぁ

P1050208.JPG
梁と母屋を覆っていたブルーシートもやっとはぐることが出来、

P1050209.JPG

P1050210.JPG

P1050211.JPG

先輩の工房の中の機械を大移動させ 500Kg はあろうかというカンナを出入り口付近に移動(チョー大変) 

P1050215.JPG
2日をかけてまずは梁 母屋となる材の一面をかんながけ!工房内いっぱいに木材が並びます

昨日はこれまでで一番すごい風が吹き荒れ 本当にテントがもうだめなのかと思わされたけど… 何とか持ちこたえ

夕方から工房に行き 今度は反対側の面をカンナがけして今度は外側に搬出するために機械を1回転させました(大変;)

というわけで年内にガレージの部分だけでも何とかしたいと思って奮闘しています

しかし寒いよ;
posted by ココクル at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。